MENU

PALLET CHANGERロボドリル用パレットチェンジャ

PALLET CHANGER

INTRODUCTION

変種変量生産を助ける
ジグチェンジャーとして…

独立した2枚のパレットを自動交換するパレットチェンジャです。パレット毎に、工程分割・別部品加工・特急品専用パレットなど様々な使い方が可能です。

製品画像

別部品加工

パレット毎に治具を分けて、需要に合わせた柔軟な生産体制を実現

1台で2部品加工

特急品パレット

パレットを複数保有し、治具毎にパレットを入れ替えれば、治具交換の時間を短縮できます。

3枚目としての特急品対応パレット

工程分割

パレットごとに工程を分割し、1台で2工程をバランスよく加工できます。

1台で2工程加工

FEATURES

特長

シャトルタイプでは最速の交換時間量産加工にも対応可能

広いパレット面積を利用し、特に段取りに時間のかかる小物パーツの加工に最適です。

大きく開くドアで、治具交換や重量ワークの取替がスムーズ

天井クレーンやガントリーローダーからのアクセスに最適です

Mコードでの自動パレット交換

NCプログラム中にM65を挿入。ワークの段取後にセットアップボタンを押しておけば、M65読込みで自動的にパレット交換を行います。 また、片側パレットモードを使用すれば、パレット毎に別の加工を設定し一方のみの加工を進めることができます。

切粉対策

パレット着座部に対する、エアブロー・クーラント洗浄・着座確認スイッチの3つの対策が、切粉による生産中断の可能性を極限まで防ぎます。

OPTIONS

オプション

後付け仕様

既設のロボドリルに対して、パレットチェンジャを取付けることができます。ロボドリルのカスタムPMC機能を使用します。
*ロボドリルE・Fタイプ以降に対応
   sp_button

エッジロケーター

治具のXY方向の芯出作業を軽減します。

ケーブルベア

ケーブルベアを使用してのロータリーテーブル対応や、油圧クランプ治具を使用し他面の加工を行うことが可能です。

エアー供給

圧縮空気を使った自動クランプ治具を使用する場合の追加オプションです。切換スイッチは付属しておりません。

DIMENSIONS

仕様・寸法

detail
detail
detail